16. 9月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

家を建ててから1年後。
ようやく、狭い庭にウッドデッキをつけることにしました、30坪ほどの土地の小さな
小さな庭なので、ウッドデッキはほぼ全面に。
家を建てるときもウッドデッキしたいと思っていたものの、予算の都合上、先延ばしに
なっていて、一年後、貯金を少しずつ貯めて、ようやく去年の秋の終わりに完成しました。
ウッドデッキのスミッコに2本の木の柱を立ててもらって、金具をあとから取り付けて
ハンモックを吊るせるようにもしてもらっていました。
子供たちは、ウッドデッキに置いたテーブルでご飯が食べたいってたまに言ったりして
それなりに使っていましたし、庭の草むしりなどをしなくて良くなったので、ウッドデ
ッキ完成しただけで十分ではあったのですが、ハンモックがまだ吊るせない状態でした。
ハンモックを吊るすための金具を買いに行って、取り付けたのが昨年の12月半ば。
その時点で、かなり外は寒くなっていて、ハンモックでゆらゆら昼寝なんて気分には
なれず、3歳の子供がたまにハンモックで遊びたいとか行ったときに、ちょっと
遊ぶくらいでした。

最近、ようやく暖かい日が増えてきて、念願がかなってハンモックで昼寝するという夢
がかないました。
子供たちと一緒に(大人二人用なのでかなり大きい)ハンモックに入って、この春は
満喫できそうです。

Comments closed.